マジカルシェリーはくるくるになるから痩せない?履き方に原因が?

美容整骨師プロデュースの加圧式骨盤ショーツマジカルシェリーが話題になっています。履くだけでいいという使いやすさが人気の秘密だというのですが、履いているとくるくるになって履き続けることが出来ないといいます。せっかく購入しても、そんな問題に悩まされたら堪った物じゃありません。そこで原因を調査したところ、履き方に秘密がありました。

コラム

セルライトの原因は?

投稿日:

近ごろ話題になっているセルライトには、冷え性・加齢・運動不足・むくみなどのじつにとりどりな原因があげられます。セルライトは兎にかく
血液循環が悪くなることによって生成されます。その血液循環が悪くなってしまう素因が当座のトレーニング不足や加齢だといわれます。身体の
「むくみ」や「冷え」も血液循環が悪くなることにつながってしまうことがあります。セルライトは太ももやお尻などの下半身にできやすいとい
われています。それは下半身の血液循環が低質からなのです。セルライトは脂肪細胞との関わりがその原因となることもわかっています。脂肪細
胞とは体内であぶら身の合成や分解、そして蓄積を行う細胞のことです。人は体脂肪率が上昇するとでぶになるのですが、その原因は脂肪細胞の
脂肪蓄積量のアップです。そして脂肪細胞は細胞の数がいったん増えてしまうと、ほとんど減ることがないのです。これが他の細胞と違うところ
です。体重を減らして見た目は痩せても、体内は脂肪細胞が減らないということなのです。そういうわけで継続的なセルライト除去の必要性があ
るということになります。そして脂肪細胞というものは若いときだけではなく、ある程度の歳になっても増殖することがわかっています。大人の
女性は運動不足になりがちですから、セルライトができやすいとうのもうなずけることです。このようにセルライトの原因はたくさんあります。
これをふまえたうえで、セルライト解消の対策をしていく必要があるでしょう。

 

 

下半身痩せエクササイズ

きゅっと引き締まった太腿にするためには、日々のトレーニング以外にも方法があります。楽なエクササイズを生活のちょっとした切れ間に行う
ことで、太ももやせを目指すこともできます。短い間に太腿のぜい肉を追い出したい人は日頃の生活習慣の中に太腿引き締めエクササイズを取り
入れ、きれいな足のラインを作りましょう。太腿のシェイプアップをする時には、太腿が痛めやすい部分であることを十分認識してから取り組み
ましょう。効果的に太もも引き締めエクササイズを行うには、事前に軽くウォーミングアップなどをすることがコツです。何もない真っ直ぐな壁
とその前方の空間があればどこででもエクササイズが可能です。壁から1メートル弱ほど離れて真っすぐ立ちましょう。足全体を床に押しつける
ようにしっかり立ちます。そして両肘を伸ばして、手掌を壁にぴったりくっつけます。そこから、太ももに力が入るように心がけながら、片方の
足をゆっくりと後ろに大きくあげます。ゆっくりとした動きで、少しずつ太ももの後ろの筋肉に力をいれるようイメージしながら持ち上げます。
できるならば、右と左にそれぞれ3セットずつ。10回を1セットと数えます。ちょっとした日常のルーチンワークの中に自然な形でエクササイズ
をする習慣を組み込むことで、特に頑張れることなく太腿をひきしめることができるでしょう。

-コラム

執筆者:

関連記事

no image

ダイエットの基本とは?

やせたいと思っている人間は世の中にたくさんいますが、適正ダイエットとはどういうものなのでしょうか。体重計に乗ってその値が減っている と喜んでしまいがちですが、それが確かのダイエットとはいえないのです。 …

no image

セルライト…

セルライトというワードが今時テレビや雑誌などでよく取り上げられるようになりました。このセルライトとはどういうものなのでしょうか。脂 肪の塊というのがセルライトの本来の意味です。血の巡りが悪くなると、皮 …